2012年10月09日

老後には、◎千万必要・・・という呪縛は必要なし!?

増税やら、将来の人口減、若者減、やら、
景気は悪くて、給料は下がる・・・なんて、先のことを考えると
暗くなってしまうニュースが多い最近ですが、
ふと、我が家の老後ってどうなるの、お金はいくら必要なの、と
おもうととても不安に・・・

できるだけ、無駄なお金を使わず、貯金したりするようにはしてますけど、
いま、中学と小学生の子供は、これから学費も必要になりますし。

そんなとき、ふと目に付いた本、
横山光昭さんの
「貯金・節約生活のすすめ
」で、不安から開放されることが書かれていて、
ずいぶん、気が楽になりました。

総務省などの統計では、夫婦ふたりの老後資金として、
8000万円必要との試算がでているけれど、
普通に退職金がでて、年金ももらえるならば、

老後資金として、自分でたくわえておくのは、
1600万円程度と書かれてました
。(*^。^*)
それなら、なんとかなるんじゃない!!ということで、
一気に気分が明るくなったのでした。

心も生活も整理されて輝く!貯金・節約のすすめ

新品価格
¥1,470から
(2012/10/9 14:54時点)




横山光昭さんの本でいいな、と思ったのは、
貯金のための節約でなく、
お金は使うもの、生活を豊かにしてくれるものだということ、
贅沢はすべて悪いわけでなく、
自分がこれは、と思うものにはお金をかけてよいとする
一点豪華主義

貯蓄や貯金、節約がうまくいかないのって、
がまんしすぎて、反動で・・・というダイエットでもありがちな悪循環。

節約は、我慢せずに、楽しんで、というのはとてもいいことだと勉強になりました。



posted by komugi at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 老後資金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする